トップページ > 相続登記

相続登記遺産分割

相続登記とは

相続登記

相続登記とは、不幸にもご家族の方がお亡くなりになると相続が発生し、残されたご家族は大きな悲しみの中、不動産や預金等の煩雑な相続手続を行わなければなりません。

お亡くなりになった方が、土地や家等の不動産を所有していた場合は、不動産の名義変更(相続登記)をする必要が生じます。 相続登記はほとんどの方にとって慣れない経験です。負担なくスムーズに、できるだけ早く実施したいものです。

当事務所では、お客様に余分なお手間をかけずに、スムーズかつ短期間に不動産の名義変更をしていただくために、相続登記手続きサービスを行っております。手間無く、相続登記の手続きが可能ですので、まずはお問い合わせください。

ご相談のケース - 相続。・遺産分割を素早くスムーズに行いたい・子供たちに生前贈与をしたい

手続きの流れ - 相続登記

お問い合わせからご相談、ご依頼をいただいてから、手続きが完了するまでの流れは一般的に下記の手順となります。

手続きの流れ - 相続登記。STEP1.お問い合わせ・ご相談・ご依頼→STEP2.当事者情報及び不動産情報チェック→STEP3.相続人調査及び確定手続き→STEP4.遺産分割協議書作成→STEP5.当事者が遺産分割協議書・登記委任状等に署名捺印→STEP6.法務局で登記申請→STEP7.登記完了書類のお渡し→手続き完了


■以下の書類をご用意いただけますと、大体のお見積もりをご提示させていただけます。

1.不動産の登記事項証明書(謄本)
物件の表示や所有者から権利関係を確認し、どのような登記が必要かを判断します。

2.評価証明書(市役所や都税事務所で発行される不動産評価額の記載がある書面)
登録免許税(国に納める税金)の計算のため必要となります。

※手続きに必要な書類は、ご依頼いただければ当事務所にてお取り寄せいたします。



相続登記の費用の目安

相続登記の費用の目安はこちら
電話・FAX・メールご相談は無料! - お電話でお問い合わせ。月〜金9:00〜18:00。ご相談のご予約は時間外・土日祝も可
ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) 2010 司法書士小澤大樹事務所 All Rights Reserved.